~デート編~女性の誘い方入門。「そんな手口があったのか」

あなたは女性をデートに誘う時、どんな風に誘いますか?嫌われないようにとビクビクしてなかなか勇気を出せずに終わってしまっていることってありませんか?ここでは、デートに誘われた女性の経験談や、男性目線での「誘い方」について話し合って意見を言っていただいていますので、ぜひご参考にされてみてはいかがでしょうか!

その季節だから美味しい料理をエサにデートに誘う方法

女性って男性以上に美味しいご飯に目がありません。

例えその時そんなに好意を抱いていなかったとしても
「〇〇が美味しいお店があるんだけど」
とデートに誘われるとつい行ってしまう方が多いですね。

特に、その季節だからこそ食べられるような料理や、
その時だからこそ美味しい料理を指定されてしまうと
「行かなきゃ」と思ってしまうのです。

例えば夏場ならお蕎麦、
冬場ならおでんや鍋など
今食べなければと思うような料理をエサに誘われると弱いです。

新しくできたお店なども口実に使っても良いかもしれません。

それにご飯くらいであれば、
例えそれがデートだったとしても
短時間で済むので会話に困るのではないかという不安も感じず、気が楽です。

下心も感じられないので
女性からすれば了承しやすいデートの誘い方ですよね。

また、例えば周りの友人達や職場の人に見られたとしても
「ご飯に行っただけ」なんて、
簡単にはぐらかすことができるのも良いところです。

まだ付き合う気がなくてもご飯くらいは行けますからね。

ただ外食の時はファッションはとても重要です。

何故ならまだお付き合いしていない段階では、
あまりにもダサいと「彼女とは思われたくない!」という感情になることもよくあるからです。

初回のデートでは男性も奮発して、
いわゆる良いお店に誘うものではないでしょうか?

そういったレストランには、
同じような目的の男女が沢山いるでしょうから、
普段以上におしゃれしている人が多い可能性が高いです。

それなのに自分をエスコートしてくれた男性が、
まわりの男性より極端にダサいと、
美味しい、楽しい、よりも恥ずかしいが勝ってしまい、
興ざめしてしまいます。

くれぐれも女性をレストランにエスコートする際、
ファッションにあまり自信のない男性は、
事前に下記のような情報を事前に取り入れて、
http://worldhomicidesurvey.org/
ある程度ファッションも気を遣った方が、
その後の流れもスムーズになると思います。

年下の男性から少し積極的な言い方でデートに誘われたこと

男性が女性をデートに誘う時、
「今度ご飯でもどうですか?」
と夕飯を一緒に食べようという誘い方が多いです。

ただ、この誘い方では
ただ夕飯を食べるだけでデートのニュアンスは伝わってきません。

私が一度年下の男性から言われて魅力的だと感じたことは、
男性が「今度ご飯行きませんか?」と言ってきたことに対して
私は「仕事が忙しいから他の女の子誘いなよ。」と返答しました。

すると彼は「〇〇さん(私の名前)と行きたいんです。
遅くても全然いいので少しだけ付き合ってもらえませんか?」と言われたことです。

その時、私とご飯を食べたいと具体的に言ってくれたことで、
これはデートのお誘いで、
自分に興味を持ってくれているのだと知ることができました。

あいまいに誘われるより好意を持ってくれていることが明白であるし、
男性らしい積極さを感じることができて好印象でした。

こんな風にデートに誘われたらなかなか断れないし
とりあえずご飯だけでも付き合ってみようかと思うのではないでしょうか。

行きたいお店の魅力を語って一緒に行こうと誘って下さい

買い物をするためでも、
食事をするためでもどっちでもいいです。

私の場合は「ちょっと気になるお店があるんだけど、ひとりでは入りにくいんだよね〜」
という感じで声を掛けられ、
まずそのお店の話を聞きました。

実際そのお店の魅力を語られると、
本当に私もそのお店行きたいかも…という気持ちになるものです。

でも決して誰でもいいから君を誘ってみたって雰囲気は出さないで下さいね。

あくまでもそんな素敵なお店だから、
君と行ってみたいんだって口調でお願いします。

しかしその口調に少しでも下心が感じられると絶対お断りです。

難しいと思いますが、
とにかく「お店」に行きたいだけだと思わせて下さい。

普段から仕事の愚痴を言っている女性には
「美味しいものでも食べてストレスの発散をしよう」
と声を掛けると更に効果的かもしれません。

女性は話を聞いてもらえるだけでその相手に好感がもてます。

しかし「ストレス発散してあげる」ではなく、
「自分が行きたいお店に付いてきてもらう」という理由で、
「ごちそうするよ」と言ってもらえるとまた嬉しいものです。

誘うときにあえて選択肢を複数用意して女性に選ばせる誘い方

この男性は女性を誘うのが上手だなと感じたのは、
単に「今度〇〇に行こう」と誘うのではなく、
あえて複数の選択肢を与えて女性に選ばせるという誘い方です。

私も実際にこの方法で男性からデートに誘われたのですが、
彼のことを特に意識していたわけではないにも関わらず、
なぜか断れず自然な流れで二人きりでデートすることになったのです。

結局彼とは恋人同士になり付き合ったのですが、
付き合ってから
最初に私をデートに誘うときに意識していたテクニックを暴露してくれました。

聞いたあとになるほど、と思ったのですが、
確かにこうやって誘われるとなぜか断れないのです(笑。

とてもシンプルなのですが、
「二人で一緒にご飯食べに行きたいんだけど、
新しくできたこの和食のお店とこっちのイタリアンとどっちが良い?」というような誘い方です。

また2回目には「一緒に買い物に行きたいんだけど、AかBかどっちがいい?」というような具合です。

2回目もなぜかとても自然な流れでデートが成立していました。

この方法はけっこう成功率が高いと思います。

いつデートに誘っても良い様、印象を良くしておく事が重要です

男性にデートを誘われたなかで特に魅力的だなと思ったのは、
身なりのきちんとした人で
日頃からよく私と会話をする人からのお誘いでした。

特に興味のない人から誘われるのもドキッとしますが、
このご時世ですがかちょっと敬遠してしまいます。

そのため自分の知っている人で、
二人で出かけても安心そうな人だとOKしやすいです。

そしてその人が日頃からどういったものに興味があって、
どんな会話をするかが分かっていると
デートに誘われた時のイメージも湧きやすいので安心感があります。

もちろん無口な人でも気にはなりませんが、
それなりに一緒にいるところを想像出来るような人の方が誘いに乗りやすいです。

なかでも一番魅力的だと思った人は、
食事が好きな人らしく
手軽で美味しいお店を知っていて
普段から紹介してくれる人から
「すごく美味しいから一緒に行きたい!」と言ってもらえた時です。

やっぱり食べ物に弱いのかもしれません。

でも食事の趣味が合うのは重要な事なので
誘い文句としてはこれ以上ない言葉だと思います。

女の子のことを事前にある程度リサーチした上で誘うのが上手なやり方

これまで何度か男性からデートに誘われて、
その中でもこの人は女性の誘い方が上手だなと感じたのは、
やはり誘われる側の女性(つまり私)のことを
ある程度リサーチした上でアプローチしてくれる人です。

会社の同僚や友達にこっそり私の好きな食べ物や趣味を聞いて、
私が喜びそうなお店を選んで誘ってくれるのにはとても好感が持てました。

その方法も私にばれないように完璧にするのではなく、
あえてちょっと隙を残したやり方をするのが、
余計にうまいなぁと感じるのです。

例えばリサーチを時でも、
うまい具合に第三者から私の耳に、
彼が私に好意を持っているということが耳に入る感じなのです。

そのあえて完璧を狙っているのではないところにも、
女心をわかってるなぁと感じました。

結局その時の彼とはそのデートがきっかけでお付き合いに発展しました。

女性としては「とりあえずご飯行こう」や
「とりあえず飲みにいこう」よりも、
かなりポイントの高い誘い方だと思います。

本命の女性なら…あえて計算しないデートの誘い方が良い!

真剣に付き合いたい女性が出来たなら、
初めてのデートを誘うのは緊張しますね!

雑誌やインターネットでは、
色んなテクニック紹介されています。

中でも女性に人気が高いのは、
ドラマみたいな出会いや誘いではないでしょうか?

普段は意識しない男性が、
突然気になる存在に…。

街で偶然出会った彼に、
肩がぶつかり向き合うと一目惚れ…。

こんな出会いは殆どありませんが、
憧れをいつまでも無くさないのが女性です。

でも、ドラマみたいな出会い~誘いは
イケメンに任せた方が良いかも知れませんね。

そこで、我に返って作戦変更です。

普段の自分で勝負しましょう!

飾らすに、そしてチョットお洒落に気を遣いながらデートに誘ってみてはいかがですか?

「最近、彼がお洒落になってるね!」
そんな声が聞こえてきたら誘うチャンスかも知れません。

いつも通りで、
雰囲気のある場所(変に暗すぎない所や人気のお店等)で真剣に誘ってみて下さい。

勿論、身形はキレイにしておいてく下さいね!

いい雰囲気の場所とお洒落になった男性なら、
記憶に残る告白(デートの誘い)になります。

これは男女共に言える事実です。

無理せず、自然体で頑張りましょう。

遊び心のある彼らしい…優しい誘い方で毎回私を癒やしてくれます。

彼はいつも私との電話では聞き役に徹してくれて、
お仕事の話や職場での人間関係など色々な話を「うんうん」と聞いてくれます。

いつも頑張ってくれてありがとう…と言葉をかけてくれた後に
「次のお休みで連休がある日はいつなの?」と聞かれたので
「○日と○日が連休だよ」と答えました。

お休みの日も全て把握してくれてる人なので
いつもの事だと思いあまり気にも止めていませんでした。

連休の前の日に電話があり
「いつも頑張ってくれてるから、たまには足湯にでも入りに行こうか」
と言われたので嬉しくて次の日準備をすませデートに向かうと、
田舎の方へ車は進み一件の温泉宿へ。

「こんな素敵な場所に足湯だなんて贅沢だね」という私に
「いつも頑張ってくれてるから今日はここでゆっくりしようかご褒美だよ」
と笑い手をひいてくれて宿へ入りました。

一泊の予約をとってくれて
お部屋には露天風呂完備の素敵な宿で本当に感動しました。

夕食は15種類の綺麗なお料理が次から次に…。

夢のような素敵な時間をさり気なく用意してくれる彼の優しさは
日頃から私の事を分かってくれて話を聞いてくれる人なので、
サプライズにもなんの疑いもないまま、
いつも驚かされてしまいます。

さり気なくて自然体でとても素敵です。

年下くんのデートのお誘い!無邪気に誘われるとかなりキュンとする!

私はどちらかというとこれまで年上男性に惹かれていました。

年下男性に惹かれたのは初めてでした。

私はあまりあからさまなデートのお誘いは苦手です。

思いっきりリサーチされて用意されるようなデートのお誘いには
魅力を感じたことがありません。

私が魅力を感じたのは年下くんのすごくナチュラルなお誘いでした。

彼は最初、全然私に気があるそぶりはなく、
友達のような感じと思っていました。

でも実は私に気があったみたいなのです。

どうにかデートをお誘いするために
彼は自分の趣味である釣りの話を振ってきました。

私は釣りを実は一度もしたことがなくて、
関心を持ったのです。

楽しさを語ってくれる彼の無邪気さに「ちょっと可愛いな」と思っているときに
彼が「行ったことがないなら俺と一回行ってみる?」と言いました。

まさか誘われると思ってなくてびっくり。

でも行きたかったので、「じゃあ行こっかな!」と言ったら
彼は「おっしゃ~!」と無邪気な感じで喜んだのです。

これを見て私は彼が自分に気があったことを知りました。

すごく無邪気な誘い方に油断してOKしたら、
「おっしゃ~」と大喜びなんて可愛すぎます。

このお誘いにはさすがにぐっときましたね。