買い物をするためでも、
食事をするためでもどっちでもいいです。

私の場合は「ちょっと気になるお店があるんだけど、ひとりでは入りにくいんだよね〜」
という感じで声を掛けられ、
まずそのお店の話を聞きました。

実際そのお店の魅力を語られると、
本当に私もそのお店行きたいかも…という気持ちになるものです。

でも決して誰でもいいから君を誘ってみたって雰囲気は出さないで下さいね。

あくまでもそんな素敵なお店だから、
君と行ってみたいんだって口調でお願いします。

しかしその口調に少しでも下心が感じられると絶対お断りです。

難しいと思いますが、
とにかく「お店」に行きたいだけだと思わせて下さい。

普段から仕事の愚痴を言っている女性には
「美味しいものでも食べてストレスの発散をしよう」
と声を掛けると更に効果的かもしれません。

女性は話を聞いてもらえるだけでその相手に好感がもてます。

しかし「ストレス発散してあげる」ではなく、
「自分が行きたいお店に付いてきてもらう」という理由で、
「ごちそうするよ」と言ってもらえるとまた嬉しいものです。