女性って男性以上に美味しいご飯に目がありません。

例えその時そんなに好意を抱いていなかったとしても
「〇〇が美味しいお店があるんだけど」
とデートに誘われるとつい行ってしまう方が多いですね。

特に、その季節だからこそ食べられるような料理や、
その時だからこそ美味しい料理を指定されてしまうと
「行かなきゃ」と思ってしまうのです。

例えば夏場ならお蕎麦、
冬場ならおでんや鍋など
今食べなければと思うような料理をエサに誘われると弱いです。

新しくできたお店なども口実に使っても良いかもしれません。

それにご飯くらいであれば、
例えそれがデートだったとしても
短時間で済むので会話に困るのではないかという不安も感じず、気が楽です。

下心も感じられないので
女性からすれば了承しやすいデートの誘い方ですよね。

また、例えば周りの友人達や職場の人に見られたとしても
「ご飯に行っただけ」なんて、
簡単にはぐらかすことができるのも良いところです。

まだ付き合う気がなくてもご飯くらいは行けますからね。

ただ外食の時はファッションはとても重要です。

何故ならまだお付き合いしていない段階では、
あまりにもダサいと「彼女とは思われたくない!」という感情になることもよくあるからです。

初回のデートでは男性も奮発して、
いわゆる良いお店に誘うものではないでしょうか?

そういったレストランには、
同じような目的の男女が沢山いるでしょうから、
普段以上におしゃれしている人が多い可能性が高いです。

それなのに自分をエスコートしてくれた男性が、
まわりの男性より極端にダサいと、
美味しい、楽しい、よりも恥ずかしいが勝ってしまい、
興ざめしてしまいます。

くれぐれも女性をレストランにエスコートする際、
ファッションにあまり自信のない男性は、
事前に下記のような情報を事前に取り入れて、
http://worldhomicidesurvey.org/
ある程度ファッションも気を遣った方が、
その後の流れもスムーズになると思います。